■沿革

1971年 4月

林兼造船鞄d算室にて、システム開発開始

1987年12月

林兼造船鰍フ全額出資により『林兼情報システム梶xを設立

1988年 2月

林兼情報システム鰍ニして事業開始
・新林兼梶i現サンセイ梶jのシステム受託業務開始
・大洋漁業梶i現マルハニチロ梶jのシステム開発開始

1988年 8月

林兼造船鰍フ事業廃止により、新林兼鰍ェ全株式を取得

1990年 8月

千代田コンピューターサービス梶i現CACマルハニチロシステムズ)が資本参加

1991年10月

新林兼鰍ニサンセイ鰍フ合併により、千代田コンピューターサービス鰍ェ全株式を取得

1991年12月

汎用機による大洋漁業鰹報系システムの運用を開始

1997年 1月

林兼情報システム鰍ゥら『潟nイテックシステムズ』に社名変更

1997年12月

会社創立10周年記念祝賀会開催

2001年 4月

自社開発の『介護福祉事業支援システム【福祉用具レンタル管理システム】』をリリースし、
全国販売を開始

2007年12月

会社創立20周年記念祝賀会開催

2008年 2月

自社開発の『販売管理システム』をリリースし、全国販売を開始

2009年10月

自社開発の『無線バーコード管理システム』をリリースし、全国販売を開始